お世話になっております、ほわたです*\\(^o^)/*☆☆☆ワーイワーイ



お寿司や沖縄料理の他にも、国際色豊かなお料理がならぶ『SURIYUN』のランチビュッフェ『寿司フェス』(税込2268円)。この記事では、実際にいただいたお料理を紹介します。

非常にたくさんのお料理があるので、少しずつ、見た目で苦手と判断出来ないもの以外はなるべく全種類いただくよう心がけました。

深く狭くではなく、広く浅く!
1113 (1825)
飲み物は、グレープフルーツジュースです。

3種の手巻き寿司
1113 (1818)
いくらは大粒でプチプチとした食感が楽しく、ねぎとろはたくあんのコリコリがアクセントとなっておりました。蒸しエビの感想は特にありません。

美味しいのですが、海苔が固くて食べにくいと感じました。手巻き寿司がそんなに好きじゃあないのかもしれません(気付き)

海苔で気が付きにくいですが、シャリがすくなく、ここでも「お寿司の美味しいところをたくさん食べてね!」という意気込みを感じます。あえて言うならば、海苔をもう少し小さくしてほしかった。


SUSHI
1113 (1819)
サーモンの群のなかに、皮を剥がされたようなやつがいたので、違う種類かと思って取りました。

お寿司を握っている人に「これはなんというお魚ですか?」とお聞きすると、「サーモンのお腹の方です」とのことでした。

同じサーモンでも、部位が違うと表情もまるで違いますねぇ。

小さくてぽいぽい食べられて、良きでした。味わって食べる感じでは無い。

牛肉あぶりのお寿司もいただきました。シャリと肉って合わんくない?


鰹のたたきと、秋刀魚の南蛮漬け
1113 (1820)
南蛮漬けのお野菜がシャキシャキで美味しいです。鰹のたたきも、バルサミコ酢の優しい酸味があとをひきます。

点心・カリフラワーとポテトのカレー炒め・白身魚とキノコのフリット 
1113 (1827)
肉まんが美味しいです。酢醤油によく合う。一口サイズなのがうれしいですね。
カリフラワーの忠誠心はさすがです。カレー味にもしっかり馴染んでおりました。
白身魚のフリッターは、さくっと軽い口当たりで、マスタードソースの甘酸っぱさによく合います。


厚揚げとナスと鶏挽き肉のバジル炒め
1113 (1833)
辛い

ほうれん草のアンチョビ風味、ハッシュドポテト、白身魚のステーキ
1113 (1834)
ほうれん草が超美味しいです。フルーツサルサも、優しい酸っぱさが好きです。カリッと焼かれた白身魚と相性が良い。


自家製ピクルス各種
1113 (1838)
シャキシャキを失ったれんこんも良いものですね。ピクルスはやっぱりオーソドックスなきゅうりが好きかな。

島豆腐とグリンピースのカレー、五穀米、おみおつけ
1113 (1843)
カレーにはカシューナッツを入れました。正解な気がする。美味しいですが、辛いです。
もずくの味噌汁は新しく、美味しいです。海藻だもの、おみおつけに入れて美味しくないわけないわよね。

ジェノベーゼソースのパスタサラダ
1113 (1849)
以前、おつとめ品のバジルでジェノベーゼソースを作ったことがあって、しかしジェノベーゼというものを食べたことがなく、正解の味を知らないので、答え合わせがてらいただきました。

バジル!ニンニク!オリーブオイル!あ、あとコショウ!という味でした。おおむね正解だったようだ。


タイ風サラダ素麺
1113 (1850)
パイナップルがガッツリ入っております。パクチーと素麺の相性の良さを思い知りました。超美味しいのですが、辛い。からいはつらい


そうそう、いつの間にやら炙り寿司が追加されておりました。タイの炙りマヨ寿司
1113 (1851)
急にくら寿司みたいになりました。美味しい~


フィッシュイエローカレー
KIMG0396
からいはつらい。美味しい


ポークソテー 薩摩芋とリンゴのソース
KIMG0397
この量を取ったのを後悔しました。ちょっとずつって思ってたのに。超ギッシリで一切れ一切れが重たいです。食べきって、おかわりしました。

グリーンサラダ
KIMG0401
普段のワタシなら迷わずサウザンアイランドドレッシングですが、今日は思い切ってフレンチドレッシングにしました。

結果は大後悔。オリーブオイルの味しかしませんでした。まずいとか、うまいとかじゃなくて、あぶら。


タイ風あんかけ焼きそば
KIMG0405
にんにくは思い切って入れて良さそうです。すごくしいたけの味がしました。美味しい。


ホワイトロールケーキ
1113 (1842)
「思ってた味と違う」というのが一口目の感想です。もっちりした生地に、甘さ控えめの生クリームが包まっていました。うーん違う。これじゃない感。


紫芋ソフトクリームのパルフェ
1113 (1839)
これ最高~\(^o^)/わらび餅がふにゃふにゃで、よもぎ団子がもっちもっちで小豆がひんやりほくほく、寒天ゼリーがプチプチシャクシャク、紫芋の素朴な甘さを活かした濃厚なソフトクリームが全てを優しく包みこんでくれます。

おかわりしました。今日一番おいしいのこれな気がする。お寿司じゃない。


チョコレートケーキ(ブラウニーっぽい)
1113 (1835)
くるみ?的なナッツが良いです。ナッツ類はすべからく愛しております。ギュウッギュウのずっしりで、食べごたえが抜群です。チョコレートケーキは採点が厳しくなりがちなワタシですが、これには諸手を挙げて美味しいと叫びます。


モンブラン
1113 (1821)
食べ放題のスコップモンブランって、みすぼらしくなりがちなので、取り分けるのに緊張しました。おかげて綺麗に盛れたと思います。

しっとり優しいクリームのなかに、ザリザリした栗的な何かが美味しい一品です。スポンジの軽さもGOOD


ライチラズローズゼリー
1113 (1822)
OLの味がしました。高級なハンドクリーム的という意味です。美味しいですが、口の中が丸の内って感じ。


フローズンヨーグルト
1113 (1848)
ヨーグルトをまるごとシャーベットしたのに、イチゴジャムを混ぜたような感じです。甘さ控えめ。甘くないヨーグルトが苦手なので、これはイマイチぐっと来ませんでした。


写真がないものも、いくつか食べました。

紅茶ゼリーは渋くて苦くて美味しくないので、ドリンクコーナーにあった牛乳を入れて食べました。

ブラウニーっぽいチョコレートケーキが捌けてから運ばれてきたチョコレートケーキは、チェリーが秀逸でした。
KIMG0407


ブレッドプディングは、オレンジピールの味がしました。
1113 (1707)
味は、イギリス!って感じです。イギリスに行ったことはないです。ハリーポッターのロンが好きそう。

ドリンクは、アイスコーヒーが美味しいです。マンゴージュースは、水っぽくてあまり美味しくないです。グレープフルーツジュースは美味しいですが、シークヮーサージュースが良かったなぁという気持ちが拭い去れないまま飲むので、虚無感があります。

全体的に美味しいと感じるものが多く、辛いものが多いです。スイーツも多いので、甘辛のバランスを取ってるのでしょうか?

税込み2268円でこの種類と味は満足だな~と思いきや、従業員がなぜか広いテーブルの中でわざわざワタシのデジタルガジェットの上に置いていった伝票を見ると、
1113 (1829)
「サービス料」としてお料理代2100円の13%が徴収されていました。

確かに、ホームページを確認すると、「サービス料が加算」と書いてあります。
rapture_20171114154429
来る前にパーセンテージの確認を怠ったワタシの落ち度なのでけっこう仕方がありません。

が、
  • カトラリーの束をガッシャンガッシャン落とす音が滞在中、4回響き渡る
  • その際、「失礼しました」などの声掛けは皆無
  • 客の私物の上に伝票を置いていく

  • ぶつかりそうな位置から無言で皿を下げてゆく
  • ラフなシャツを着た従業員のおっちゃんがお盆を指でならしながら肩を怒らせ店内を闊歩する
  • 従業員一同斜めしたを見ながらしかめっ面
  • 料理の取り分けはセルフサービス
これにまさかお会計の13%も徴収されるとは思いませんでした。うーん

お誕生日の方がいらっしゃったようで、特別っぽいケーキと、誕生日の歌を歌ってもらっていたので、「万が一そういう時には渾身のサービスしますから」ということでしょうか。なんか生命保険みたいですね。


KIMG0398
テーブルの上のソルトアンドペッパー


2100円!食べ放題!と銘打って置きながら、1割を有に超えるサービス料を請求するのは、高級ホテルレストランにはありがちなことなのでしょうか。不慣れなのでわかりません。

サービス料のパーセンテージを明記しないのも、高級ホテルでは常識ということでしょうか。


以上のことはお会計の後(値切ってると思われるとお互いのためにならないと思った)にお伝えしました。

お話をした従業員は熱心にメモを取りつつ相槌を打ってくださっていたので、少しでも反映されると良いなあと思います。


お料理が美味しく、豊富だっただけに無念です。もう、ここには、来ない。
人件費が極端に高いのかな?


《SURIYUN 寿司フェスの記事》



bana

YouTubeにペットやお出かけの動画を投稿しています★

質問はこちらから→ほわた | ask.fm
@howata1

お買い物にこちらのリンクを使ってくださると、もっと面白くなります!