お世話になっております、ほわたです*\\(^o^)/*☆☆☆ワーイワーイ


那覇は国際通りのドンキを曲がって、一本裏へ入るとある、『沖縄料理 あじまあ』
IMG_8166
あじまあのポーズ

こちらはランチタイム980円食べ放題のお店です。

以前に調べて知っていたので、やってまいりました。
IMG_8219
店先と、エントランスにラインナップが書かれてあります。

お店に入ると、レジと、その横のテーブルに並ぶ食べ放題の品々。気の良い店主のおばちゃんに撮影の許可をいただきました。
IMG_8170

店内は奥に広がる形で、テレビがあります。トランプ大統領が来日した話題でもちきりでした。
IMG_8193


サラダ
IMG_8172
  • レタス、キャベツ
  • コーン
  • レッドオニオン
  • スイスチャードっぽい草(名称不明)
  • かいわれ

ドレッシング
IMG_8174
  • ゴマドレ
  • 和風ノンオイル
  • トマトニンニク
デザートは白玉ぜんざいです。

すまし汁
IMG_8175
具はとうふとかいわれ

主食は
IMG_8177
白米

IMG_8179
麦米

IMG_8178
ジューシー

ドリンク
IMG_8180
  • さんぴん茶
  • アイスコーヒー
  • アイスティ
IMG_8181
  • ホットコーヒー
  • ホットさんぴん茶
  • ホットティ
メインディッシュ 品名がないので、表に張ってあったメニューから推測して書きます。
IMG_8183
シブインブシー(冬瓜と人参の煮込み)

IMG_8184
クーブイリチー(昆布と切り干し大根の炒め物)

IMG_8185
パパイヤイリチー(パパイヤともやしとニラの炒め物)

IMG_8186
てんぷら
  • 紫いも
  • よもぎ
  • もずく
IMG_8187
テビチ煮付け

IMG_8188
ゴーヤーちゃんぷるー

IMG_8190
スルルグァー(きびなご)の南蛮漬け

IMG_8192
ニガナ
IMG_8173
醤油・ごま油・すりごまのドレッシングで食べます。

食べ放題の品々は以上です。

IMG_8194
いただきます。

IMG_8196
左上から、テビチ煮付け、クーブイリチー、左下から、よもぎともずくのてんぷら、紫芋のてんぷら

シーサーに見守られながらいただきます。
IMG_8198

もずくのてんぷらが美味しい!よもぎのてんぷらを初めて食べましたが、薬草っぽい変なスースーした感じが苦手でした。好物は苦手と感じるまでに時間がかかるので、4つほどよもぎの天ぷらを食べました。

テビチに初挑戦したのですが、惨敗です。食べるところ少ないし、食べられると思ったらブリッブリの脂身で、何を楽しめば良いのか全く理解できませんでした。

ラフテー(三枚肉の角煮)をはじめ、沖縄の豚肉は脂身が多いなぁと思っていたのですが、テビチに至っては99%脂身です。これはいかん。脂身は、バランス良くついていればむしろ好物です。

紫芋のてんぷらがふわっと甘くて美味しいです。さつまいもの天ぷらはぎゅうぎゅうしていて好きじゃあないので、紫芋を食べるときも警戒しましたが、柔らかくて美味しいです。揚げるのが上手なのか、良い芋なのか、またそのどちらもなのか。
IMG_8199
おかわり。きびなごの南蛮漬けもいただきます。これは美味しいに決まっているやつ。

分厚く切ってある玉ねぎですが、辛味がしっかり抜いてありつつ、玉ねぎの風味が感じられて美味です。きびなごの生臭さが残っているのが少し気になりますが、それもまた良さなのでしょうか。

取ってきたときは大根の煮物だと思っていたものです。冬瓜でした。
IMG_8202
食べた時の含水量に驚きを隠せません。スポンジを絞ったように中からかつおだしが溢れ出します。あつあつをいただくときは特に注意が必要な食材です。天然モノの小籠包といったところ。

大根だと思って食べると、予想外の瓜っぽさに舌がおののきます。美味しいです。

汁物もいただきました。人気がないのか、豆腐が乾いて固まっていました。
IMG_8203
パパイヤイリチーはもやし多めかと思いきや、しっかりとパパイヤが入っております。見分けがつきにくいんですよね。家庭の味といった印象です。

写真にはありませんが、ゴーヤーちゃんぷるーが美味しいです。ゴーヤーの苦いのが苦手な方には不向きです。卵の具合がちょうどよく、味の素のだしが良く効いています。

気になりつつも避けていた、ニガナにも挑戦しました。どうみてもリクガメのエサなので、なんだか食べにくいなぁと感じます。
IMG_8208
食べてみた率直な感想は、「リクガメのエサ」です。間違ってなかった。苦い、青臭い以外特に味はありません。タレをかけて食べると食べやすいです。

胃腸に良い草のようで、良薬口に苦しといったところですね。

デザートに白玉ぜんざいをいただきました。
IMG_8206
おいしい・・・

アイスティにポーションミルク1つと、間違えて1/3の量のガムシロを入れてしまって、ピルクルのような色になったものを飲んだところ、ピルクルの用な味がしました。乳酸菌っぽい酸味が足りませんが、甘さがほぼピルクルでした。

ピルクルならびにヨーゴ、ビックルなどの乳酸菌飲料は、ほぼガムシロなんだなぁと学びました。砂糖っょぃ。ヤクルトは別格です。

ふと、厨房へのカウンターをみると、見慣れた「カメプロス」の容器がありました。

「そんなとこに置いといて良いの?」と思いつつ、カメ飼ってるんだなぁとぼんやり考えながら会計を済ませると、おりました。

IMG_8216
入店したときは気が付きませんでしたが、入り口を入ってすぐのところに割れた水槽がありました。

IMG_8210
せまそうなイシガメ氏です。(追記:キール(背骨)が3本あるので、クサガメとイシガメのハイブリッド『ウンキュウ』です)

IMG_8212
シーサーは台の上なのに、彼は床に直置きです。

IMG_8214
水はほとんど無く淀んでいて、甲羅カピカピです。うーんこれは

愛情のなくカメを所持している(飼っているとは言い難い)点を除いても、980円という値段にしては、少ない・味も行き届いてないと感じるお料理でした。

国際通りの中にあるので、場所代が切迫しているのやもしれません。いわゆる、観光客への洗礼といった感じのお店です\(^o^)/

テビチと、沖縄料理のアットホーム感と、家庭的なざっくばらんな味、沖縄ならではの食材と料理を味わいたいなら、980円は決して高くないと思います。テビチが食べ放題で1000円以下は、珍しいです。

店主のおかみさんは人脈のある方のようで、来客と親しげに話したり、常連客が多いようでした。もちろん、観光客もわんさか来るようです。

すごく良い点として、お料理が少なくなるとすぐにおかわりが来きます。お皿の中身が少なくなると、「○○もうすぐ上がりま~す」という声が厨房から届いて、その数分後には山盛りになっております。

食べ放題のお店にありがちな、「人気メニューだけ常に品薄状態」が無いのは、個人経営店ではすごいことですね◎

ワタシはもう行きませんが、
  • 沖縄の家庭料理が食べたい
  • 沖縄ならではの食材を食べたい
  • テビチが超大好物
  • 国際通りから出られない
  • 1000円以下でお腹いっぱいになれば良い
  • テレビが見たい
すべてに当てはまる方は訪れてみるのが良いかもしれません\(^o^)/


数多くの沖縄料理、ドリンクを楽しみたい方は『わだや菜』がオススメです◎
もずくの酢の物、シークヮーサージュースも有るよ!



店名:沖縄料理 あじまあ
電話番号:098-863-4831(予約可)
住所:沖縄県那覇市松尾2-8-34
営業時間:11:30~15:00 15:00~20:00 日曜営業
定休日:なし
席数:40席
完全禁煙
駐車場:なし(バイク、自転車は駐輪可)




bana

YouTubeにペットやお出かけの動画を投稿しています★

質問はこちらから→ほわた | ask.fm
@howata1

お買い物にこちらのリンクを使ってくださると、もっと面白くなります!